トップ > バイ・アンド・ホールド(Buy and Hold)の意味

バイ・アンド・ホールド(Buy and Hold)とは

 

読み方:ばい・あんど・ほーるど
別名 :
英語 :Buy and Hold
分類 :運用・投資手法 | 株式

-
長期の保有を行うことを前提とした投資手法のこと。

ある金融商品を一度買ったら、償還期限まで、あるいはかなりの長期間にわたって、売らずにずっと保有し続けること(長期での買い持ち戦略)を指す。

「デイトレード」、「スイングトレード」、「ポジショントレード」といった、短期売買の投資手法に対する対義語である。

バイ・アンド・ホールドは、短期的な値動きよりも、企業の成長性や財務体質、ファンダメンタルズに着目し、配当を含む長期的な利益を獲得することを目的とする。

株式取引においては、いかに長期で成長する可能性のある銘柄(成長株)を見つけられるか、債券取引においては、デフォルト・リスクなどに注意することがポイント。

バイ・アンド・ホールド戦略のメリットとしては、途中で売買することがないため運用コストが安い、保有期間中の値動きに気を使わなくて済む、などがある。


ページのトップへ戻る